日本限定価格

レンタカー貸渡約款

重要な内容が記載
されております。
必ずお読みください。

ワンズレンタカーロサンゼルス 貸渡約款

1 ご予約

日本とアメリカでのレンタカー貸渡約款は内容が異なります。よくお読みの上、ご予約・ご利用下さい。


1. 定義 契約」とは、この申込書および表面とされる書類に記載されたすべての条件のことを指します。 「お客様」あるいは「お客様の」とは、本契約において特定される借受人で、本契約に署名した人物、許可を受けた運転者、または借受人の指示により弊社が料金の請求を行う人物または組織のことを指します。「お客様」あるいは「お客様の」で示される人物はすべて、連帯して本契約に拘束されます。 「弊社」「弊社の」「弊社を」とは、本契約においてお客様に車両を貸渡す指名された企業組織を指します。「許可を受けた運転者」とは、有効な運転免許証を有し、21歳以上であるという条件を満たす、弊社が本契約に登録した借受人および追加運転者のことを指します。車両の運転は、許可を受けた運転者のみに許可されます。「車両」とは、本契約において特定される自動車およびトラック、またそれらの代替車であり、それらに付属するすべてのタイヤ、工具、アクセサリー類、装置、鍵および車両関係書類のことを指します。「CWE」とは自車両損害補償制度を指し、通常この車両には電子探知機が装備されています。「物的損害」とは、衝突や転覆などによる車両の損害や損失を指します。物的損害には、盗難、車上荒らし、天災、暴動や民間の騒乱、雹、洪水、火事よる車両の損害や損失、あるいはその他の衝突や転覆によらない損失などの包括的損害は含まれません。衝突や転覆によらない内装の焼け焦がし、窓のスターブレイクやひびは物的損害に含まれません。「使用の損失」とは、レンタル期間中に発生した車両の損害または損失により、レンタル用または販売用の展示、アップグレードまたは販売する機会、社員の移動といったレンタル以外の使用も含むあらゆる目的において、弊社が車両を使用する能力を喪失することを指します。使用の損失は、通常正確に決定することが困難です。そのため、弊社とお客様は、使用の損失を、車両に損害が発生した日から代替車の用意または修理の完了までに要した日数に日額のレンタル料の80%をかけて算出することに合意します。弊社とお客様は、この計算式が、弊社が受ける実損の妥当な見積額に相当し、違約金ではないことに合意します。「車両登録料」とは実際にその車両にかかった年間の車両登録料および重量税の合計を日割りにしたもので、その車両にかかった年間の車両登録料および重量税の合計を365で割って算出します。

2.貸渡、補償および保証 これは車両の貸渡契約です。弊社は、車両が放棄、違法または本契約に違反して使用された場合、お客様に通知することなく、お客様の費用負担において当該車両を回収することができます。本レンタルまたはお客様による車両使用に起因、あるいはそれにより生ずるすべての請求、賠償責任、費用、および弁護士費用に対し、お客様は弊社を補償し、擁護し、かつ無害に保つことに合意します。弊社は、商品性の保証、特定目的への適合性の保証、あるいは車両に関する明示または黙示に関係なくいかなる保証も致しません。

3.車両の返却および条件 車両は、弊社の店舗またはその他の弊社が特定する場所に、本契約に定める日時に、通常の損耗以外は借受け時と同じ状態で返却しなければなりません。営業終了後に車両を返却した場合、弊社が翌営業開始時に検査を行うまでは、その車両の損失または損害についての責任はお客様が負うものとします。レンタル中の修理、部品あるいはアクセサリーの交換には、弊社の許可が必要となります。燃料の残量を確認および維持し、燃料は少なくとも借受け時と同じ量で返却しなければなりません。

4.損害および損失責任、警察への通報、通行料金および交通違反の責任 天候、道路の状態、天災に起因する損害を含む、お客様の過失の有無に関わらず、車両の全ての損害、損失または盗難はお客様の責任となります。 車両の修理費、修理が不可能な場合または弊社が修理しないことを選択した場合は損失時の車両店頭小売価格、使用の損失、および請求の処理にかかる事務費用はお客様の責任となります。事故および盗難、車上荒らしがわかった場合、その大小に関わらず直ちに弊社および警察に届け出なければなりません。本レンタル中に発生した有料道路の通行料金、駐車場代、交通違反および未払い通行料金、通行料の罰則金、召喚状、その他手数料、罰金、没収、裁判費用、レッカー代および保管料の適切な第三者への支払いはすべてお客様の責任となります。請求元となる組織への支払いを怠り、弊社がその請求のすべてまたは一部を立て替えて支払った場合、お客様は弊社にかかる費用をすべて償還した上で、請求毎に20ドルの事務手数料を支払うこととします。

5.車両損害補償 自車両損害補償制度に加入している場合、弊社は車両の物的損害の一部をお客様から回収する権利を放棄します。ただし、車両が関与する事故について弊社および警察に届け出を怠った場合、走行距離計の改ざんまたは装置の切断を行った場合、許可を受けた運転者以外の人物に車両の運転を許した場合、あるいは車両への損害が、 (イ) 許可を受けた運転者でない、またはいずれかの管轄において運転免許停止処分を受けている人物により引き起こされた場合、(ロ)薬物またはアルコールの影響下にある人物により引き起こされた場合、 (ハ)虚偽の、不正なまたは誤解を与える情報の提供により車両のレンタルおよびレンタル期間の延長を行った人物により引き起こされた場合、(ニ) 些細な交通違反を除く犯罪の犯行中に起こった場合、(ホ)有料で人および所有物の輸送中、後押しや牽引中、レースやスピードテストまたは競技中、他者に運転を指導している最中に発生した場合、 (へ)危険または有害物品または違法物質の運搬に起因する場合、(ト)許可されていない場所での車両の使用に起因する場合、(チ)未舗装道路の走行に起因する場合、(リ)車両に装備されたシートベルトの数を超えた搭乗、または車室外での搭乗において、あるいは法律で定める認可チャイルドシートを使用せず子供を搭乗させていて発生した場合、(ヌ)車両の燃料残量が低い状態で、あるいはそれ以上の使用は車両に損害を招くとの判断を求めるのが妥当な状況で発生した場合、(ル)積み荷の不適切な固定により引き起こされた場合、(オ) マニュアル車の運転経験が十分でない運転者により引き起こされた場合(該当する場合)、(ワ) お客様の故意による、悪意のある、または無謀な行為、あるいは違法行為によって引き起こされた場合は、車両が関与する事故について弊社および警察に届け出を怠った場合、加入された自車両損害補償制度は無効となります。自車両損害補償制度は、弊社が貸渡すカーナビやチャイルドシートなどの携帯機器には適用されません。

6.他者への傷害と保険 他者に対する傷害、損害、損失はすべてお客様の責任になります。 お客様は、自身、弊社および車両を補償する賠償責任と車両保険を提供することに合意します。車両保険の加入が州法による要件である場合、またはお客様が他の車両保険に加入していない場合に弊社が提供する車両保険(「保険契約」)は、一次保険、ニ次保険、超過損害保険、偶発事故保険のいずれを問わず、有効かつてん補能力のあるその他すべての保険が優先して適用されるものとします。当保険契約は、その損失の管轄区域となる州の自動車賠償資力法が定める範囲を上限とする対人賠償および対物賠償を提供します。法律で許される場合、お客様と弊社は、人身傷害補償、医療費の支払い、無過失責任保険、対無保険者傷害保険および不十分な保険の運転者補償を認めないものとします。当保険契約は、本契約の違反またはお客様が、弊社あるいは弊社の保険会社が行う損失の調査に協力しない場合無効となります。無許可の運転者に車両の運転を許可した場合、当保険契約の補償はすべて解除されます。

7.請求 お客様は本レンタル開始時に、弊社がお客様のカードによりお見積額に加えて妥当な金額を予備金として処理することを許可します。お客様は、レンタル終了時かそれ以前、あるいは要請に応じて、本契約書の表面に記載されたすべての請求、および(イ)走行距離計が改ざんまたは取外された場合、これまでの経験に基づいた走行距離料金の請求、(ロ)返却時の燃料がレンタル開始時より減っていた場合の燃料代および燃料補給料金、(ハ)規定通りに返却されなかった場合、車両の状態回復にかかるすべての費用、(ニ) 判決前後の弁護士費用を含む、弊社がお客様からの支払いを回収するためにかかる費用、またそれができない場合に本契約に基づく弊社の権利の実行および擁護にかかるすべての費用、(ホ)レンタル終了後に支払われたすべての支払額に対し、月2%の遅延金、または法律で許可される上限額、(へ) いかなる理由であれ、不渡りの小切手が支払いに使用された場合、50ドルまたは法律で許可される上限額の支払い、(ト) 返却時の車両がレンタル開始時の状態より著しく汚れていた場合の清掃費として500ドルを超えない妥当な料金、を弊社に支払わなければなりません。すべての請求は、弊社の最終監査の対象となります。お客様は、本取引終了後に請求額の計算に誤りが発覚した場合、弊社がお客様のクレジット/デビットカード発行会社との訂正を行うことを許可するものとします。

8.保証金 保証金は、本契約においてお客様が弊社に支払うべき金額がある場合、その支払いに充てることができるものとします。

9.お客様の所持品 弊社が受取り、取扱い、または保管したお客様および他者の所持品に対する損失あるいは損害、またそれらの損失や損害がレンタル車両、サービス車両または事務所での置き忘れや移動中に起こった場合、かかる損失あるいは損害が弊社の過失に起因する、あるいは責任であったとしても、弊社、弊社の代理店および従業員はその賠償責任を一切負いません。

10.本契約の違反 上記第5項に定める行為は車両を使用するにあたり禁止されており、これを行うことは本契約の違反となります。本契約の違反に起因して弊社がお客様に対して起こす犯罪報告または起訴に対しお客様はすべての救済を放棄します。

11.変更 本契約の条件は、弊社が署名した書面にて許可しない限り、放棄または変更してはなりません。レンタル期間の延長を希望する場合、検査および返却予定日を書面にて訂正するために車両をレンタル店舗に返却しなければなりません。本契約は、お客様と弊社間の完全合意であり、本レンタルに関するこれ以前の表明および契約は無効となります。

12.雑則 本契約の違反に対する弊社の権利放棄は、本契約の下に生じるお客様の義務を履行するにあたって、その他の違反または権利放棄を認めるものではありません。お客様からの支払いの受領、あるいは本契約に基づく弊社の権利行使の不履行、拒否および放棄は、本契約のその他いかなる条項の権利放棄を構成するものでもありません。法律で禁止されている場合を除き、お客様は、かかる車両のレンタルまたは予約に関する間接的、特殊なあるいは懲罰的な損害に対する賠償責任から弊社を免除します。本契約の条項が無効または法的強制力を失った場合でも、残存する条項は、有効であり法的強制力を有するものとします。

貸し出し車両はワンズレンタカーにより整備され、タイヤ、ツール、備品、アクセサリーも含め車両全てはワンズレンタカーに帰属するものである。借受人は、ワンズレンタカーが消耗品と認める物を除き、貸渡し時と同一の状態で、指定された時間及び場所に返却しなければならない。



top
Copyright(C) ONE's NET WORK All Right Reserved.Design by http://f-tpl.com